読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bethelgeuse’s blog

最近のneuroscience系科学論文を簡単なコメントつきでアップ

抑制性のシナプスを除く分子生物学的手法の開発

Nature Methodsより。GFE3というツールを使って抑制性のシナプスの機能を壊す方法です。GFE3は、E3リガーゼと、gephyrin (抑制性ポストシナプスに発現) に結合する抗体様タンパクFingRの融合タンパク質です。GFE3を神経細胞に発現させることで、gephyrinがユビキチン化を介して分解され、抑制性ポストシナプスの機能が失われ、その結果、抑制性の神経活動が入らなくなります。

光遺伝学 (optogenetics) など、神経活動を人工的に操作する方法はいろいろありますが、タンパク質分解を介して神経活動を操作するという新しいタイプの技術報告です。

An E3-ligase-based method for ablating inhibitory synapses

http://www.nature.com/nmeth/journal/vaop/ncurrent/full/nmeth.3894.html