読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bethelgeuse’s blog

最近のneuroscience系科学論文を簡単なコメントつきでアップ

妊娠中の腸内環境の変化と生まれてくる子供の神経発達障害

Cellより。妊娠中の肥満によって、生まれてくる子供に自閉症などの神経発達障害が起こるリスクが増加します。マウスの実験で、母親マウスに食事性の肥満を起こすと、生まれてくる子供に社会性行動異常が認められ、さらに脳内の神経伝達が低下していました。食事性肥満を起こした母親マウスにラクトバチルス・ロイテリ菌 (Lactobacillus reuteri) を与えることで、生まれてくる子供の行動異常はなくなることがわかりました。神経発達障害と母親の腸内環境が密接に関係していることが示唆されます。

Microbial Reconstitution Reverses Maternal Diet-Induced Social and Synaptic Deficits in Offspring

http://www.cell.com/cell/abstract/S0092-8674(16)30730-9