読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bethelgeuse’s blog

最近のneuroscience系科学論文を簡単なコメントつきでアップ

RNAのメチル化と記憶の情報処理機構

Journal of Neuroscienceより。マウスの研究で、N6-methyladenosine (m6A) というRNAのメチル化が記憶の情報処理過程に重要な役割を果たしていることがわかりました。学習行動試験の後で、前頭前皮質においてm6Aが増加していることが見いだされ、さらに前頭前皮質でm6Aの脱メチル化酵素RNA demethylase FTOをノックダウンし、m6Aが減らないようにすると、恐怖学習課題における記憶の統合が増強されることがわかりました。RNAのメチル化はmRNAの安定性に影響を与えることが知られており、DNAのメチル化だけでなくRNAのメチル化も脳において重要な生理学的役割を担っているようです。

Experience-Dependent Accumulation of N6-Methyladenosine in the Prefrontal Cortex Is Associated with Memory Processes in Mice

http://www.jneurosci.org/content/36/25/6771