読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bethelgeuse’s blog

最近のneuroscience系科学論文を簡単なコメントつきでアップ

多発性硬化症患者の腸内環境の変化

Scientific Reportsより。多発性硬化症患者31名の腸内細菌と、健常者36名の腸内細菌を解析した結果、多発性硬化症患者ではPsuedomonas, Mycoplana, Haemophilus, Blautia,およびDorea属の細菌が多い一方で、健常者ではParabacteroides, AdlercreutziaおよびPrevotella属の細菌が多いようです。多発性硬化症に特有かどうか、つまり他の自己免疫疾患や中枢疾患ではどうか、腸内細菌の変化が原因なのか、結果なのか、今後の研究が期待されます。

Multiple sclerosis patients have a distinct gut microbiota compared to healthy controls

http://www.nature.com/articles/srep28484