読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bethelgeuse’s blog

最近のneuroscience系科学論文を簡単なコメントつきでアップ

高用量ビオチンMD1003の進行性多発性硬化症臨床第IIb/III相試験結果

Multiple Sclerosis Journalより。MedDay社が進行性多発性硬化症を対象に臨床試験を進めているMD1003 (高用量ビオチン) の臨床第IIb/III相試験結果が論文報告されました。MS-SPIと名付けられた臨床試験では、多発性硬化症に伴う身体障害が改善した患者の割合が主要評価項目として設定されました。プラセボ群51名、MD1003群103名のうち、MD1003服用で13名で身体障害の改善が認められ、プラセボ0名に対して有意な差が認められました。

MD1003 (high-dose biotin) for the treatment of progressive multiple sclerosis: A randomised, double-blind, placebo-controlled study

MedDay社も論文報告について社外発表しています。

MedDay Announces Publication of MD1003 Phase IIb/III Study in the Multiple Sclerosis Journal | Press Releases | Newsroom | MedDay