読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bethelgeuse’s blog

最近のneuroscience系科学論文を簡単なコメントつきでアップ

TauワクチンAADvac1のアルツハイマー病 (AD) 患者を対象にした臨床第1相試験結果

Lancet Neurologyより。ADにおいては、AβおよびTauの二大病変のうち、Aβを標的とする治療法が先行していますが、11月下旬にEli Lilly社が開発しているAβ抗体solanezumabが臨床第3相試験で薬効が見出せなかったと発表、など、これまでAβ療法は成功していません。もう一つの病変Tauに関しても、これまでに治療薬は複数臨床試験入りしているものの、論文としては発表されていませんでした。このブログで11/20に紹介したTau凝集阻害薬LMTM (臨床第3相試験で薬効見出せず) に続き、別のTau療法として、TauワクチンAADvac1の臨床第1相試験結果が発表されました。試験では、 mild-to-moderate AD患者を対象に、12週間の二重盲検の後、さらに12週間オープンラベル試験が行われました。AADvac1は、Tauの部分配列の12アミノ酸にキャリアとなるペプチドが付加されており、アジュバントとともに患者にAADvac1を免疫することにより、患者の体内でTau抗体が産生されます。試験では、合計30名の患者にAADvac1が免疫され、29名の患者の血液で、Tauに対する抗原性が上昇していることが確認されました。副作用に関して、Aβワクチンのときに問題となった、髄膜炎や脳浮腫は認められませんでした。今回の試験では、患者の数が少ないため、薬効に関しては結論付けられていませんが、2019年に完了する臨床第2相試験で今後明らかになってくると考えられます。

Safety and immunogenicity of the tau vaccine AADvac1 in patients with Alzheimer's disease: a randomised, double-blind, placebo-controlled, phase 1 trial

http://www.thelancet.com/journals/laneur/article/PIIS1474-4422(16)30331-3/abstract

現在進行しているAADvac1の臨床第2相試験ADAMANT

https://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT02579252

Eli Lilly社Aβ抗体solanezumabの臨床第3相試験の結果発表

https://investor.lilly.com/releasedetail.cfm?ReleaseID=1000871